ibonaは本店限定で全品送料無料でお届けしております。

素材紹介 vol.3 -クロコ型押し(エンボスレザー)について-

素材

こんにちは。

イボーナwebショップの加藤です。

 

今回のブログは、好き嫌いが分かれますが、とっても便利な素材

「クロコ型押し」

についていろいろと書きたいと思います。

 

型押しとは?

鞄や革小物、靴などを見ていると[型押し]という言葉はよく見かけますが、型押しというのは革などの加工方法の1つで、凹凸を付けた金属の板を使い、熱を加えながら圧力をかけていくことで模様を表現する方法です。

▲イボーナのクロコダイルエンボスレザー▲

型押しは英語でEmbossed leather とか言ったりします。

 

ちなみに、イボーナでは「クロコダイルエンボスレザー」「アベンクロコ」「クロコダイルパターンレザー」の3種類の型押しクロコを使っています。

型押しの素材はデコボコしている。

スムースレザーというのは、表面が滑らかで型押しや、エナメル、などの加工を施していない革の事を言いますが、型押の革はデコボコと凹凸があります。

▲個人的に身近な型押し素材▲

凹凸がないけどクロコの模様がある!という商品はプリントの場合が多いです。

この段階で、お気づきかと思いますが、

クロコ型押しとは、本物のワニの革ではない

という事になります。

ですが、街で見かける型押しや、イボーナの製品でも、[本革]という言葉を使います。

というのも、イボーナで使用しているような型押しは、本物の牛革にワニの模様を型押しした革です。

合皮、人工皮革以外の天然の革(牛革、山羊革など)は基本的に本革と呼ばれてます。

 

型押しにも種類はいろいろある

イボーナでは本革の製品しか製造していないですが、ポリウレタンで作られた合皮にも型押しの素材はあります。当店スタッフのように、毎日本革を見ている人たちは大体見分けが付くかもしれませんが、あまり革製品に馴染みのない方はわからないかと思います。

そこで、本革の型押しと合皮の型押し簡単な見分け方を1つご紹介します。

ずばり。

「指で触ってフカフカ(ふわふわ?)したら合皮!」

というざっくりした方法、、。

もちろんそれだけで確実に判断出来ない場合もありますし、どれくらいをフカフカというのか、、 という話ですが、、。

逆に触るまでも無い場合も多いかもしれませんね。

 

ちなみに合皮も本革も、どちらも革ということで[レザー]と呼べます。その為、レザーと書いてある商品も多くありますが、レザー=本革ではないので購入時は注意が必要です。

 

型押しと、本物のワニ革の見分け方は?

次は、クロコ型押しと、本物のワニ革の違いについて。

 

イボーナで使用している「クロコダイルエンボスレザー」のように、型押しでも本物のクロコ革のように非常に細かな凹凸まで表現されているものも少なくありません。

染色の風合いも良くハイクオリティーな型押しもたくさんあります。

その為、見分けるのは意外と困難な場合が多いですが、簡単に見分けれる(かもしれない)方法をいくつかご紹介します。

▲下にある革は型押し・上はクロコ革▲

イボーナでは本物のワニ革を使った商品のお取り扱いはありません。

穿孔と呼ばれる小さな穴

本物のワニの革は鱗1つ1つに小さな穴があります。

そして、型押しには無い場合が多いです。

今回型押しには無い場合が多いという表現をしましたが、世界のどこかにはあるかもしれない、という事でこういった表現にしておきました。ちなみにこのブログ担当者の加藤は、穿孔のある型押しは見たことがありません。

 

ただし、穿孔は無い場合と、あっても見えない場合があります。

ワニの種類と染色などの加工方法によって、そういったケースもあるので、残念ながら確実に100%見分けられる方法ではありません。

模様の入り方

型押しは一定の模様が連続して配置されていますが、本物のワニ革はそうではありません。自然に生まれた模様なので、鱗の大きさや形は少しずつ違い、連続して配置されているわけではありません。

 

ただし、小さな革小物やハンドバッグだったり、大きな製品でも細かなパーツを組み合わせて作られた鞄などの場合は、模様が連続的に配置されているかどうかも判断できないので、見極めるには有効的ではないかもしれません。

ワニ革,クロコダイル,皮,カイマン,ワニ

▲小さすぎて、連続しているかもわからないですよね▲

 

商品の価格

牛のお肉は世界中で食されています。

牛革は副産物として多く流通しており、1枚1枚の大きさもワニに比べて大きいです。

そして、型押し加工は一定の間隔で同じ模様を繰り返すため製造時には無駄が出にくいです。さらに合成皮革になると、一枚一枚とかいう話ではなく、巻かれたロールで出来上がるので、製品として使えない場所も無く非常に安価です。

対して本物のワニ革などの爬虫類系の革は流通数が少なく、素材自体が非常に高価です。

素材としては、牛革と同様に長く使えますが、価格を見ると、本物のワニか型押しか、

大体想像できるかもしれません。

価格でしか判断できないようでは本物のワニの革を選ぶ意味が無いような気もしますが、見極めるには意外と確実な方法かもしれません。

 

意外とコーデに馴染みやすいクロコ

女性用としては可愛く発色の良いクロコダイルもたくさんあり、持っている方も多いと思います。

ですが、男性のクロコダイル製品は少し怖い印象になってしまうように感じる方が多いのか、好みが分かれる素材だと思います。

ワニ革,クロコダイル,皮,カイマン,ワニ

ですが、実際に使用してみると意外と馴染みやすく、違和感なく使いこなせます。

シンプルコーデで足元にクロコを持ってくるだけで、少しお洒落に。華やかさがアップします。

ワニ革,クロコダイル,皮,カイマン,ワニ

そしてブラックのクロコは凄く扱いやすい

黒が良いけど、地味になりすぎるかな、、という時、役に立つエンボスレザー。

真っ黒なのに柄でアクセントに。

 

型押しとか本物とか、結局クロコってどれが良いの?

当店では本革(牛革や山羊革)に型押ししたエンボスレザーしか使用していないので、牛革の型押しが一番いい!おすすめ!

と言いたいところですが、、、正直用途や好み、それぞれのライフスタイル次第だと思ってます。

 

ステータスや、大切なプレゼントとしてや、気持ちを高揚させるアイテムとして永く使うには、やはり高価な本物のワニ革だと思います。

履きつぶしてすぐに交換したり、永く使う予定が無い。とりあえずワニ柄をコーデに取り入れてみたい。という方は合皮やプリントでも十分だと思います。

それなりに上質に見えて長く使えるものが良いけど、あまりお値段が貼るとキツイ、、。という方はイボーナで使用しているような本革のエンボスレザーがお勧めです。

 

また、当店で購入していただく方の中では、

本物のクロコダイル=高価=お金持ちというイメージが強く、持ちにくいからあくまで型押しで探していた

という方もいました。

本革の型押しは価格とのバランスが良い中間の素材といえるのかもしれませんね。

 

もちろん本革製品は雨に強くないので、そういったことを考慮すると、安価な合皮製品をガシガシ使って買い替えるのもアリだと思います。

 

イボーナのクロコダイル製品

最後にイボーナで製造・販売しているクロコ系の製品をいくつかピックアップしてみました。すべて日本製の牛革(エンボスレザー)を使用しています。

A4収納のラージトートバッグ

ワニ革,クロコダイル,皮,カイマン,ワニ

▲ラージトートバッグ/¥19,800+税▲

大きめサイズのラージトートバッグ。ファスナー式のインナーポケットは取り外しができるので取り外してクラッチバッグとしても使うことができます。

もちろんクラッチバッグも本革を使用していて、大きめの本革トートバッグとしては軽量なのも特徴です。

ワニ革,クロコダイル,皮,カイマン,ワニ

▲女性に人気のピンクも▲

シンプルなレースアップスニーカー

ワニ革,クロコダイル,皮,カイマン,ワニ

▲ストレートチップレースアップスニーカー/¥18,200+税▲

イボーナでは初期から販売しているシンプルなレースアップスニーカー。

全面クロコ型押しでスニーカーとしてはインパクトがあり、しっかりとアクセントとして使うこともできると思います。

さりげないクロコスニーカー

ワニ革,クロコダイル,皮,カイマン,ワニ

▲ブラッチャーモカスニーカー/¥18,500+税▲

こちらは甲の部分だけにクロコ型押しを組み合わせているので、クロコ初心者にもおすすめ。クロコ以外のパーツは撥水のシュリンクレザーを使用しているので、革靴をあまり履かない方にもお勧めです。

コスパに優れたダブルモンク

ワニ革,クロコダイル,皮,カイマン,ワニ

▲ダブルモンクストラップスニーカー/¥15,900+税▲

イボーナの中でも最もコストパフォーマンスの良い、ダブルモンクストラップのクロコスニーカー。厳ついイメージを払拭したクロコダイル柄の1足です。

×リアルなクロコ型押し

〇お洒落な模様

というコンセプトのレザーです。

ビジネスシーンを完成させる新作

ワニ革,クロコダイル,皮,カイマン,ワニ

▲IDカードホルダー/¥6,980+税

こちらは新作のIDカードホルダー。

ビジネスシーンでコーデはキメキメなのに、胸元にはプラスチックのIDカードホルダー、、。

ではもったいない!!ということで、シンプルに見えますが凄く機能的にデザインされています。

革はクロコ型押しですが、表に出ている面はかなり少ないので、取り入れやすいと思います。

父の日・母の日などプレゼントにおすすめ

ワニ革,クロコダイル,皮,カイマン,ワニ

▲エクレア小銭入れ/¥3,990+税▲

小さな小銭入れには少しだけアクセントがあるくらいが丁度よいかもしれません。

小銭が一列に並ぶので使いやすさも抜群で、あまり見かけない形はお洒落ですね。

「鞄の中で探しやすい」という理由から、明るめのカラーはすごく人気があります。

▶ブラックはこちら

 

クロコダイルまとめ

クロコは避けている人も多いと思います。私の周り(メンズ)では結構クロコは使わない人多いです。

ちょっと厳ついかなー。パンチがありすぎるかなー。

という感じの意見が。

ですが実際使ってみると、意外と使いやすくかっこいいんです。

という事で、今回はクロコ型押しについてでした!

長々とクロコクロコ書いてしまいましたが最後までありがとうございました。

 


 

今後も取り扱っている革についてブログにてどんどん紹介予定です。

そしてイボーナでは、「これも本革なの?」というようなトリッキーで面白い革も展開していきますので、たまに覗いて貰えると嬉しいです。

 

また、イボーナのレザースニーカーは名古屋の取り扱い店舗、ズコット(zuccotto)で試着、購入できますので、よかったらお店までお越しください!

スニーカー以外の展示はありませんが、スタッフに声をかけていただければお出ししますので、お越しの際はお気軽にどうぞ。

 

LEATHER FACTORY BRAND <ibona> STAFF BLOG


1955年より名古屋で靴作りをしてきた靴工房”株式会社名進”が展開する
レザーファクトリーブランド<イボーナ>。
工房に隣接する店舗のスタッフや、実際に製造している職人による、工房
直販ならではの内容を交えながらブログ更新しています。

LEATHER FACTORY BRAND <ibona> STAFF BLOG


1955年より名古屋で靴作りをしてきた靴工房”株式会社名進”が展開するレザーファクトリーブランド<イボーナ>。
工房に隣接する店舗のスタッフや、実際に製造している職人による、工房直販ならではの内容を交えながらブログ更新しています。

素材
ibona/イボーナのブログ