Ibonaは本店限定で全品送料無料でお届けしております。
GREETING
ご挨拶
株式会社名進は1955年に先代社長と数人の 職人たちが名古屋で始めた婦人靴メーカーです。 こつこつと作り続け60年以上が経ちました。 創業時は地場産業として、東京、大阪神戸などの 関西圏などと較べると小さい規模ではありましたが、 名古屋でも靴作りはとても盛んな産業だったようです。 しかし、靴産業は段々と衰退し、靴メーカーは1軒、2軒と 減っていき、気が付けば私達の周りには靴メーカーは殆ど 残っていませんでした。 今私たちは物づくりの新たなステージに立っている気がしています。 若い職人たちに本物の物づくりを継承しながら、彼らの持つ新しい アイデアと融合し、つねに向上、つねに創意工夫を胸に 命の副産物、‘革‘と向き合って行こうと思います。
WE ARE COMMITTED TO
-メイド・イン・ジャパンへのこだわり-
素材へのこだわり
皮を鞣すことで革へ. 本革とはそれ自体が命のバトン 傷や血筋などひとつひとつが生きてきた 証を持ちます。 イタリアと日本国内で生産されたものを主に、 ナチュラルな風合いを生かしたものから 型押しなど人の手を加えたもの、限定することなく その命と向き合います。
手仕事へのこだわり
厳選した素材を生まれ変わらせる職人の技術。 ものづくりの真ん中にあるのは必ず人の手で なければならない。 熟練職人と若手職人の技術の融合。 創業から受け継がれてきた、名進がもつ価値が そこに集約されています。
機械へのこだわり
名進のものづくりは 「人の手を最大限、機械を最小限」に重きを置き おこなわれます。最小限に抑えるからこそ、機械の 性能は重要になってきます。 よりよいモノづくりを追求し、 最先端、最高品質の機械を 取り入れています。
HISTORY
-沿革-
▶1955


▶1970

▶1981/2

▶1987/11

▶1995/4

▶1992/2

▶2003/4

▶2008/3


▶2008/9

▶2015/9


名古屋市西区大道町にて、加藤進一が
株式会社名進の前進である大進商店を設立。

名進商店に改名。

株式会社名進設立(資本金500万円)。

現工房の所在地である、名古屋市西区枇杷島3-26-11へ移転。

資本金1000万円に増資。

3代目トゥラスターの導入により製造効率向上。

代表取締役 加藤 淳 就任。

販売会社として有限会社ZUCCOTTOを設立。
ZUCCOTTOにて鞄や革小物の販売を開始

4代目のトゥラスターをイタリアより輸入。

スニーカー等の新ジャンル開拓により〈イボーナ〉を、
立ち上げ。web限定のファクトリーブランドとして
革製品を幅広く販売。
PLACE
-所在地-
イボーナの実店舗は御座いません
株式会社名進
株式会社 名進
〒451-0053 愛知県名古屋市西区枇杷島3-26-11

◎名古屋市営バス(名駅11/名駅26系統)【名西二丁目】より徒歩約3分
◎名古屋鉄道 名古屋本線【東枇杷島駅】より徒歩約10分
名古屋市営地下鉄 鶴舞線【浄心駅 5番出口】より徒歩約18分
ページトップへ